4466円 メガバス(Megabass) ルアー VATALION 190(ヴァタリオン190)(SF) GG ギンブナ スポーツ&アウトドア 釣り ルアー バスプラグ メガバス Megabass ルアー VATALION 190 GG ギンブナ SF 買い取り ヴァタリオン190 ルアー,VATALION,/celluloided1515682.html,スポーツ&アウトドア , 釣り , ルアー , バスプラグ,190(ヴァタリオン190)(SF),ギンブナ,threesfilms.com,メガバス(Megabass),GG,4466円 メガバス Megabass ルアー VATALION 190 GG ギンブナ SF 買い取り ヴァタリオン190 ルアー,VATALION,/celluloided1515682.html,スポーツ&アウトドア , 釣り , ルアー , バスプラグ,190(ヴァタリオン190)(SF),ギンブナ,threesfilms.com,メガバス(Megabass),GG,4466円 4466円 メガバス(Megabass) ルアー VATALION 190(ヴァタリオン190)(SF) GG ギンブナ スポーツ&アウトドア 釣り ルアー バスプラグ

メガバス Megabass ルアー VATALION 190 GG ※ラッピング ※ ギンブナ SF 買い取り ヴァタリオン190

メガバス(Megabass) ルアー VATALION 190(ヴァタリオン190)(SF) GG ギンブナ

4466円

メガバス(Megabass) ルアー VATALION 190(ヴァタリオン190)(SF) GG ギンブナ

商品の説明

発表直後から相次ぐ、ヴァタリオンによる圧倒的なビッグバス捕獲報告。ビッグフィッシュがスレた時こそ、ヴァタリオンの出番です。 アイティオーエンジニアリングでは、さらなるクレバーな巨大魚を仕留める、ジャイアントキラーベイトを開発。大型化による巻き抵抗や自重の増大化を考慮し、アングラーへのリトリーブストレスを低減化。ボディシェイプとウエイトバランスを突き詰めて実釣テストを繰り返し、これまでのワイドamp;ターン型のS字系アクションとは一線を画す、独自の「タイト・ドライブamp;ロール」によるナチュラルアクションで、従来の大仰なワイドamp;ターンを警戒するタフなモンスターフィッシュをスレさせずにバイトに持ち込みます。 スローリトリーブでの「クイック・ターン」、ファストリトリーブでの「ローリング・スイム」、ストップ時の「極めて微少な慣性スライド」等、スレたモンスターのみに効く、独自のシフティングアクションは、ヴァタリオン190ならではのもの。 その一方で、大きな表面積が生み出す強烈な集魚波動とフラッシングは、オリジナルサイズを遥かに凌駕し、異次元のモンスターハンティングパフォーマンスを発揮します。

メガバス(Megabass) ルアー VATALION 190(ヴァタリオン190)(SF) GG ギンブナ

釣れる釣れないは別として、作りが素晴らしい。さすがMegabassクオリティ。酒が進みますw
会員専用ページ
English

最新のお知らせ

学会より 2021年12月1日NEW
事業年度変更のお知らせ
学会より 2021年11月25日NEW
日本環境感染学会誌 Vol. 36 No. 6 を公開しました
学会より 2021年11月22日NEW
医療機関における新型コロナウイルス感染症への対応ガイド(第4版)の公開について
学会より 2021年11月22日NEW
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への対応について
学会より 2021年11月10日NEW
四学会合同事業セミナー「COVID-19との対峙-3年目を迎えて-」開催のご案内
関連団体 2021年10月8日
第10回国際レジオネラ会議 開催のお知らせ
関連団体 2021年10月8日
第36回日本バイオフィルム学会学術集会 開催のお知らせ
学会より 2021年10月6日
TTT (Train the Trainer) in hand hygiene -Japan~WHO手指衛生多角的戦略に基づく手指衛生指導者育成セミナー~開催のお知らせ
関連団体 2021年9月29日
第56回緑膿菌感染症研究会より一般演題の募集期間延長のお知らせ
関連団体 2021年9月24日
日本小児科学会より「医療従事者を対象としたワクチン忌避に関するアンケート調査」のお願い
学会より 2021年8月31日
酸素濃縮器の再使用について
学会より 2021年8月12日
地域セミナー オンライン講習会「高齢者・介護・福祉施設における感染対策」の動画 追加公開のお知らせ
関連団体 2021年8月11日
日本臨床微生物学会より「第26回医師・臨床検査技師・薬剤師・ 看護師のための感染症学セミナー」開催のお知らせ
学会より 2021年8月6日
一般市民の皆様へ~かからないために、かかった時のために~
関連団体 2021年6月16日
日本病院会より「感染対策担当者のためのセミナー」開催のお知らせ
学会より 2021年6月15日
おたふくかぜワクチンの供給不足について
関連団体 2021年5月12日
予防接種推進専門協議会から「おたふくかぜワクチン供給不足が見込まれる現状での医療施設における対応」のお願い
学会より 2021年5月6日
看護補助者、医療専門職以外の方に向けて「医療施設内での新型コロナウイルス感染症対応(動画)」公開のお知らせ
学会より 2021年4月30日
WHO手指衛生キャンペーンのご案内
関連団体 2021年3月10日
日本バイオセーフティ学会より「実験室バイオセーフティ専門家制度および講習会」と「第5回バイオセーフティシンポジウム」開催のお知らせ
関連省庁 2021年2月19日
厚生労働省より「コロナウイルス修飾ウリジンRNAワクチン(SARS-CoV-2)(コミナティ筋注) の使用に当たっての留意事項について」および「特例承認に係る医薬品に関する特例について」のお知らせ
関連団体 2021年2月9日
「“風疹ゼロ”プロジェクト」のお知らせ
学会より 2020年12月9日
2020年度日本環境感染学会トラベルアウォード受賞者の発表について
学会より 2020年12月2日
新型コロナウイルス感染症対策に関する専門家派遣事業について
関連団体 2020年11月6日
世界抗菌薬啓発週間における世界保健機関西太平洋地域事務局のStewards for the Futureキャンペーンへの協力のお願い
学会より 2020年10月7日
医療用医薬品の安定確保に関する関係者会議について
学会より 2020年7月27日
医療関係者のためのワクチンガイドライン 第3版を公開しました
学会より 2020年7月22日
「新型コロナウイルス感染症の院内・施設内感染対策チェックリスト」を公開しました
学会より 2020年6月15日
「新型コロナウイルス感染症対応における呼吸用防護具製品の適正使用に関する注意喚起」の公開について
学会より 2020年5月26日
高齢者福祉施設従事者のためのQ&A(第2版)を公開しました
学会より 2020年5月22日
動画配信サイトへ第35回総会・学術集会の動画を公開しました
関連省庁 2020年5月15日
厚生労働省より「レムデシビル製剤の使用に当たっての留意事項について」および「特例承認に係る医薬品に関する特例について」のお知らせ
学会より 2020年5月8日
「医療機関における新型コロナウイルス感染症への対応ガイド 第3版」の公開について
学会より 2020年4月17日
緊急セミナー「新型コロナウイルス感染症の現状と感染対策」(動画)
学会より 2020年4月3日
高齢者介護施設における感染対策 第1版を公開しました
学会より 2020年3月30日
WHOアウトブレイクコミュニケーションガイドライン【日本語版】(原文タイトル:WHO Outbreak communication guidelines)発行のお知らせ
学会より 2020年3月25日
「福祉・介護施設における新型コロナウイルス感染症の対策」の動画を公開しました
関連団体 2020年3月6日
職業感染制御研究会より「医療環境におけるN95 マスクの延長使用および限定的再使用に関する推奨ガイダンス」公開のお知らせ
学会より 2020年3月2日
水際対策から感染蔓延期に移行するときの注意点
関連団体 2020年2月21日
BD MAXを用いた2019-nCoV検出 ~One step RT real-time PCRの標準手順書~
学会より 2020年2月19日
緊急セミナー「新型コロナウイルス2019-nCoVへの対応」(動画)
学会より 2020年2月17日
第36回日本環境感染学会総会・学術集会のホームページが公開されました
学会より 2020年1月31日
新型コロナウイルス感染症に関する情報サイトのご紹介
学会より 2020年1月21日
輸入感染症対策教育ビデオ 東京2020大会対策委員会制作「アウトブレイクは防げる!~あなたから始める、一丸となって挑む感染予防~」について
学会より 2020年1月14日
“FUSEGU 2020” 発足について(一般社団法人日本感染症学会・一般社団法人日本環境感染学会)
学会より 2019年11月18日
四学会合同事業 セミナー「オリンピック・パラリンピックに向けての感染対策」(動画)
学会より 2019年9月2日
抗菌薬の安定供給に向けた4学会の提言 -生命を守る薬剤を安心して使えるように-
Copyright © since 2003 日本環境感染学会 All Rights Reserved